【ドローン】八幡平アスピーテラインの「雪の回廊」をモトブログ風に撮影!オマケに焼け走り溶岩流も!

ドローン空撮
スポンサーリンク




桜と豪雪が一度に見れる八幡平。

アスピーテラインをモトブログ風に撮影しました。 山頂付近ではドローン空撮、オマケで岩手山焼け走り溶岩流を撮影しました。

アスピーテライン入り口と「物産館あすぴーて」

八幡平アスピーテラインは岩手県の松尾八幡平から、秋田県鹿角市の「北緯40度ラインモニュメント」までの道のりです。

降雪期間は通行止めになり、4月中旬に開通します。開通当初は最大7,8mの雪の壁が残っており、「雪の回廊」として見ごたえがあります。

雪は6月まで残りゴールデンウィークの頃には、麓の桜と雪の壁が同時に見れます。

また、5月下旬から6月上旬には「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれる絶景も現れます。

今回は岩手県側から山頂まで行ってみました。

アスピーテラインの入り口には情報発信のビジターセンターと、「物産館あすぴーて」があります。

ここからアスピーテラインのスタートです。

八幡平は筍がよく採れる

八幡平で取れる筍は「根曲がり竹」「姫竹」と呼ばれる、細長い筍の名産地です。

ただし、自然豊かな山の中には熊も多くいます。

山菜取りには細心の注意をお願いします。

八幡平地熱発電所

松尾八幡平は、「八幡平温泉郷」として温泉か数多くある地域です。その地熱を利用したのが地熱発電所です。

八幡平市には「松川地熱発電所」と、「松尾八幡平地熱発電所」の2つの発電所があります。アスピーテライン沿いにあるのは「松尾八幡平地熱発電所」。

アスピーテライン展望所

アスピーテラインには、休憩と絶景を眺められるポイントが数か所あります。

山頂までの真ん中ぐらいにあるのが、「アスピーテライン展望所」です。

このあたりになると、徐々に雪の量も増えてきます。

源太岩展望台

アスピーテラインー茶臼口第一駐車場

山頂目前の無料駐車場

山頂目前の駐車場まで来ると、雪の壁もだいぶ大きくなっています。

比較的広い駐車場となっているので、記念撮影のための駐車にはちょうどいい場所です。

雪の回廊

雪の回廊は、山頂付近で見られます。

開通直後の雪の壁は、まだ溶けずに高い状態で残っています。

駐車場付近は歩いて雪の壁を見れます。

山頂付近でスノーボードや、ソリ遊びをする強者も。

大深沢展望所

山頂を少し通りすぎ、秋田県側に足を延ばしました。そちらの方が雪の量が多いように見えました。

標高が高い場所まで来ると、雲の流れも速く、自然の雄大さを実感できます。

山頂レストハウス

山頂にはレストハウスが設置されています。

有料駐車場では500円がかかります。

ドローン「雪の回廊」

山頂目前の駐車場からドローンを飛ばしてみました。山頂付近は風が強く、コントロールが難しかったです。

アスピーテラインは国有林であり、ドローン飛行には「入林届」は必要です。もちろん届け出済みです。

焼け走り溶岩流

アスピーテラインから下山し、岩手山山麓の「焼け走り溶岩流」へ向かいました。

焼け走りでは、岩手山が噴火した際の溶岩が残っており、「溶岩流」となっています。

動画

【ドローン】八幡平アスピーテラインの「雪の回廊」をモトブログ風に撮影!オマケに焼け走り溶岩流も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました