【岩洞湖】真冬のワカサギ釣り!まさかのマスも!

釣行記
スポンサーリンク




2022年3月。 氷上のワカサギ釣りに挑戦してきました。

ほとんどが初心者だったので、あまり釣果はよくありませんでした。 しかし、マスが釣れるなどワカサギ釣りを存分に楽しめました。

ワカサギ釣りのメッカ「岩洞湖」

本州で一番寒い「薮川」

2022年3月。本州の最低気温マイナス35度の記録を持つ藪川にある「岩洞湖」。3月になってもまだまだ寒いです。この日もマイナス15度まで冷え込みました。

盛岡の北東およそ20㎞。北上川水系丹藤川のダム湖として出現したのが、「岩洞湖」です。

ボート釣りができる田瀬湖はコチラ

【ワカサギ】田瀬湖のスワンボートでワカサギ釣り!

レストハウスがあるので初心者でも安心!

ワカサギ釣りには釣り道具はもちろん、テントや防寒対策など準備するものが多くなります。

そんな初心者や、手軽にワカサギ釣りをしたい方に便利なのが「レストハウス」です。釣りに必要なものが一通り揃っていて、テント一式のレンタルもしています。そのため、手ぶらでも気軽に釣りを楽しめます。

ポイント選びで釣果に差

岩洞湖はかなり広く、一度湖上に入ると移動するのが大変です。今回もレストハウスから入り、対岸まで歩こうと考えていました。しかし、氷上を歩くのは想像以上に大変で、結局中途半端なポイントで釣りを始めてしまいました。

レストハウス以外にも入るポイントはたくさんあります。事前にチェックしておくことが大事です。また、駐車場もすぐいっぱいになってしまうので、早い時間の場所取りも必要です。

岩洞湖のエリアマップが、レストハウスのHPに掲載されています。(https://gandouko.wixsite.com/gandouko-resthouse/areamap

ワカサギのポイントはもちろん、駐車場やトイレの情報もあるので有用です。

釣果は芳しくなかったが・・・

今回のポイントは、レストハウスから入ったところで水深20mほどの場所でした。

この日のワカサギは、だいぶ岸の方に寄っていたようでした。私たちの場所は岸から少し離れていたため、とてもアタリが薄い状況でした。

釣果も1人10匹前後という惨憺たる結果でした。

ビックなゲスト「マス」も!

そんな厳しい中、嬉しい魚も釣れました!

岩洞湖のマスは3月から解禁になります。マス狙いの釣り方としては、一度釣れたワカサギをエサに釣る方法があります。テントの外に、大きな竿を立てていることを見ることがあります。その竿はマス狙っている竿です。

釣行動画

今回の釣行を動画に収めました。

もしよかったらどうぞ。

【岩洞湖】真冬のワカサギ釣り!まさかのマスも!

コメント

  1. […] 【岩洞湖】真冬のワカサギ釣り!まさかのマスも! […]

タイトルとURLをコピーしました