【好釣!】大ヒラメにイナダ! 山田町船越「岬丸」の泳がせ釣り!

アイテム紹介
スポンサーリンク




2021年9月。

今年2回目のヒラメ釣りに挑戦しました。その釣行を紹介します。

山田町船越「岬丸」

今回お世話になったのは、船越の岬丸さんです。

山田南ICを降りてすぐなので、遠方からも行きやすい漁港です。

最大13名乗員可能な船で、ゆったりと釣りを楽しむことが出来ます。

船頭さんも気さくで優しい方でした。

ヒラメのポイントは、出航から30分ほどのところにあります。

仕掛け紹介

固定式シングル孫針付き

今回使用した仕掛けは、がまかつの「シングル固定仕掛け」です。

孫針付きのシングルフックの仕掛けです。

前回もよく釣れたので、今回も使用してみます!

集魚板や目立つ錘

ヒラメは底に潜み、その上を通過した小魚に食い掛ります。そのため、キラキラ光る集魚版を取り付けることもあります。どれほど効果があるのかは分かりませんが、念のため付けてみました。

created by Rinker
¥165 (2022/09/26 07:19:59時点 楽天市場調べ-詳細)

また、集魚版と同じように錘をキラキラ目立たせる場合もあります。

錘は底に近いので、上を向いているヒラメにどれほど効果があるのかは疑問です。ただ、もし持っているのならば使いたくなるのが釣り人の性ですね・・・。

餌付けには「アジキャッチャー」

ヒラメの泳がせ釣りは、イワシや小さいサバを生餌に使います。

活きの良い状態でエサを長持ちさせるために、出来る限り鱗を落とさずに手早く針を付ける必要があります。

そのために小さい網を使うと、簡単に付けられます。

新アイテム「リチウムバッテリー」

そして、今回新しく電動リールに使うバッテリーを新調しました!

これまでは釣りを始めたころに買った、鉛のバッテリーを使っていました。5年ほど前に買った、5,000円くらいのバッテリーでした。

最近になり長丁場の釣りや、タラなどの馬力が必要な釣りでは、パワーが足りない場面に出くわすようになりました。

そこで一念発起。思い切って新しいバッテリーを購入しました。

14,000mAhの大容量で、USBポートが2つあるためスマホの充電も可能です!

今回のヒラメ釣りに半日使用して、残量は78%でした。余裕の大容量です。

スタートからイナダのラッシュ!

朝一の一投目。

いきなりの強烈な引きです!ヒラメは「ヒラメ40」と言われるように、前アタリでも合わせず、じっくり待つのが基本です。

しかしこの強烈、加えて横に走る引きは青物の予感が。

ほかの釣り客にも、バタバタとアタリが。これは青物の群にあたりました。

イナダです。

ワラサには及びませんが、いい型の青物です。

強烈な引きの大ヒラメ!

イナダのアタリも落ち着いてきたころ、またしても大きな引きが!

今度はヒラメです。

青物とは違い、下に向かって重い引き。これはヒラメの引きです!

この裏側のキレイな白い魚体は、天然の証です!

養殖のヒラメは、魚体が重なり合ったり日の当たり方から、裏側が「まだら模様」になります。

隣の乗客は80㎝オーバーの大ヒラメ!

おわりに(動画)

今年2回目のヒラメの泳がせ釣り。

最終的には、イナダ1本、ヒラメは70㎝台が3枚!

前回同様、大満足の釣果でした!前アタリからの強烈な引きは、一度味わったら忘れられません。

動画も載せますので、よかったらどうぞ。

【好釣!】大ヒラメにイナダ! 山田町船越「岬丸」の泳がせ釣り!

コメント

タイトルとURLをコピーしました